介護福祉士『ルドルフ』のつれづれブログ

気持ちがラクになるブログを目指しています

MENU

読書

【日記】晴耕「大雨」読で過ごす

大雨で動くに動けない日 本日、長崎県の上空には毎度の事ながら線状降水帯がかかり、大雨が続いていました

【認知症予防】音楽と体操とレクリエーションについて

高齢者に笑顔を届ける音楽レクリエーションの方法 今回は音楽を使った高齢者レクリエーションに関する本を読んでみました

【読書】喜多川泰氏の『賢者の書』を読んでみた

『賢者の書』の概要と作者について 喜多川泰の『賢者の書』は、人生のさまざまな出来事が、どれも意味を持ち、私たちのヴィジョン実現のために必要なピースであることを示唆する作品です

【読書】ジル・チャン著「静かな人」の戦略書を読んでみた

ジル・チャン著『静かな人』の戦略書 今回は内向的で自信が持てない方々に、心強い味方となる一冊をご紹介します

【読書】ショーペンハウアーの『読書について』を読んでみた

読書を通じて深く考える力を身につける 読書は単なる時間つぶしではなく、私たちの心を形成し、知識を深め、世界を理解する手段です

【読書】ナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』をオーディオブックで聴いてみた

『思考は現実化する』から学ぶ!誰でもできる介護の心得 自己啓発の名著、ナポレオン・ヒルの『思考は現実化する』をオーディオブックで聴いてみました

【読書】『鋼の自己肯定感』をオーディオブックで聴いてみた

「どうせ自分なんて」と卑下しがちな私へ 私は介護士として日々、人と向き合う仕事をしています その中で、自己肯定感の大切さを実感する瞬間が何度もあります

【読書】介護現場を知るための本を紹介します!

実際の介護事情に光を当てる書籍を紹介します 今回は、実際の介護の現場を知るのにどんな本が相応しいか、私の独断で紹介したいと思います

【雑記】ダンマパダにある生き方の知恵を活用しよう!

ダンマパダ(法句経)を日常生活に活用しよう 私たちの忙しい日常では、心の平和を保つことがしばしば難しく感じられます 仏教は二千年以上にわたって多くの人々にその答えを提供してきました 特に、ダンマパダはその簡潔で深い教えが仏教徒ではない多くの人…

【読書】ジェイソン・ヒッケル著『資本主義の次にくる世界』をオーディオブックで聴いてみた

『資本主義の次に来る世界』— 環境と人類の共生を考え直す 資本主義という経済システムは、技術的進歩や物質的豊かさをもたらしましたが、同時に深刻な環境破壊や社会的不平等を加速しています この持続不可能な道をどう変えることができるのでしょうか? ジ…

【読書】オーディオブックの質をあげる時期が来たのか?

オーディオブック視聴の質を高める 先日、audiobook.jpの聴き放題プランを始めて1年が経ちました

【読書】アッシャー家の崩壊をプライムビデオ視聴→オーディオブックを聴いてみた

アッシャー家の崩壊をプライムビデオで視聴→オーディオブックで再読 今回は、何かの拍子にエドガー・アラン・ポーの名前を聞いて、ふと プライムビデオでポー原作の映画を見られないものか? と思ったのがきっかけで、1960年版の映画版を視聴 さらにAudioboo…

【読書】出勤時間を「ながら聴き」で過ごす

出勤時間を有効活用?

【雑記】見逃しているかも!? Amazonの3大サブスクサービスを紹介します

[https://blog.hatena.ne.jp/-/odai/4207112889985075069:title= お題「あなたの利用しているサブスク(サブスクリプション)は何ですか?」] Amazonの3つのサブスク 自身がハードユーザーかどうかは自信がありませんが、私はAmazonのサブスクサービスを愛用…

【読書】毎年繰り返して読むチャールズ・ディケンズの『クリスマス・キャロル』

チャールズ・ディケンズの『 クリスマス・キャロル』を何故繰り返し読むのか? クリスマスが近づくこの時期、私は毎年のように手元にあるチャールズ・ディケンズの『 クリスマス・キャロル』を紐解きます

【日記】最近の出来事12月第3週

最近の出来事 を、今回はまとめて書いてみたいと思います

【読書】夢野久作の『ドグラ・マグラ』をAudibleで聴いてみた

夢野久作の『ドグラ・マグラ』をAudibleで聴いてみた 引き続き、人間力を高める野望のために、Audibleで古典文学を聴いてみました

【読書】夏目漱石の『坊っちゃん』をAudibleで聴いてみた

Audibleで坊っちゃん( 夏目漱石)を聴いてみた 前回に引き続き、人間力を高める野望のために、Audibleで古典文学を聴いてみました

【日記】手放した懐かしい本を再び購入した

手放した本を再度買い直した 時々無性に読みたくなるけれど、手元にない本が私にはありました

【読書】Audibleで聴いた古典文学3選

Audibleで聴いた本を3つ紹介します アラフォーに入って今更ながら自らの人間力を高めたい そんな野望を持ち、古典文学を読み出しました

【読書】古典文学を読む3つの効用

今更、古典文学をAudibleで聴く理由 単純に、日本の古典文学を全く知らない自分に気づきました

【読書】ナレーター:古谷徹さんで『道は開ける』(D・カーネギー)のオーディオブックを聴いてみた

今週のお題「最近読んでるもの」 読んでいるもの、というかオーディオブックなので聴いているものですが 広義の読書ということで一つ書いてみたいと思います

【雑記】心と体を柔らかくしておけば、けがをしません。

パンダに学ぶ生き方のヒント11月号

【読書】『スローターハウス5』をAudibleで聴いてみた

繰り返される「そういうものだ」というフレーズ カート・ヴォネガット・ジュニアの『 タイタンの妖女』に続いて『スローターハウス5』をAudibleで聴きました

【読書】『タイタンの妖女』をAudibleで聴いてみた

深遠なテーマと独特な語り口 カート・ヴォネガット・ジュニアという作家の代表的な作品で、必ずと言って良いほど挙げられる作品が、この『タイタンの妖女』です

【読書】『チーズはどこへ消えた?』を再読しました

再読『チーズはどこへ消えた?』 チーズはどこへ消えた? (扶桑社BOOKS) 今日見つけて、サッと読めた短い本▲

【雑記】あきらめたほうがラクになることもある

パンダに学ぶ生き方のヒント9月号 あきらめたほうが ラクになることもある。 バンダどうしが同じ竹を手にとったとき、 必ずどちらかがあきらめて「どうぞ」と差し出します。 欲や執着心にとらわれることなく、 すぐに手放すことができるのです。

【読書】「足るを知る」と、幸せになれる

10回チャレンジしたうち、7回は失敗してもいい

【雑記】「ありがとう」のトレーニング

「ありがとう」を意識してみる 皆さんは、誰かや何かに感謝の気持ちを抱いたことがあると思います

【雑記】“考える”時間を減らす

物だけでなく、無闇に考える時間も減らすと有意義な時間を増やせる