MENU

【雑記】見逃しているかも!? Amazonの3大サブスクサービスを紹介します

[https://blog.hatena.ne.jp/-/odai/4207112889985075069:title= お題「あなたの利用しているサブスク(サブスクリプション)は何ですか?」]

Amazonの3つのサブスク

自身がハードユーザーかどうかは自信がありませんが、私はAmazonのサブスクサービスを愛用しています

まずはAmazon プライム

Amazonプライムは、月額600円(年額5900円)で様々なサービスを受けられますが

その中で特にprime video無料配送、そしてAmazon photoの無制限のフォトストレージをよく利用しています

興味のある映画やアニメを見つけた時、まずPrime videoで無料で公開されているかを確認します

Amazonで買いたい物を見つけた時も、無料配送の対象なら配送料を気にせずに買えるのは魅力的です

また、スマホで撮影した写真や画像データも、プライム会員ならAmazon photosで無制限にバックアップすることができます

他のクラウドサービスだと容量を気にしなければいけませんが、Amazonではそんな心配をしなくて良いのは気楽です

ただし、動画データについては制限があるので、注意が必要です

(まあ、ほとんど動画を撮影しない私には無縁ですが)

Kindle Unlimitedで心惹かれる電子書籍を発掘する

Prime ReadingというAmazonプライム会員向けの電子書籍読み放題サービスがあります

これは小説、ビジネス書、実用書、マンガ、雑誌、洋書など、幅広いジャンルの電子書籍が読み放題で楽しめます

プライム会員であれば、追加料金なしで1,000冊以上のタイトルから読みたい本を選ぶことができます

これの拡大版がKindle Unlimitedです

Kindle Unlimitedでは200万冊の電子書籍が読み放題になります

ただ、こちらは月額980円かかりますので、prime readingで物足りない方におすすめです

私はこのサービスで色んなジャンルを発掘して読んでみることを繰り返しています

そして、オーディオブックのサブスクサービス、Audible

Audibleオーディブル)は、Amazonが提供するオーディオブックサービスです

プロのナレーターや俳優、声優が朗読したオーディオブックやポッドキャストを配信しています

特に専用の機器は必要無く、スマホがあればアプリから使用できます

Audible会員になると、月額1,500円(税込)で配信されている12万作品以上が聞き放題になります

ちなみにオーディオブックの相場は1冊あたり2,000~4,000円程度

電子書籍や紙の本と比べても高いのですが、値段を問わず月額1,500円で聴き放題なので、かなりお得です

読むのは抵抗がある難しい内容の本でも、耳で聞くのは抵抗がないという方は多いようで、オーディオブックのサービスは今、かなり話題になっているようです

私も、読むのは難しいそうだけど、聴くのはなんとかなるのでは?と思う本

小説をナレーターさんの巧みな演技で聴いてみたい

または、1度読んだけどもう1度読み直すのはちょっと面倒だなぁと思うような本

これらがAudibleで公開されている時は、BGMを流すように、または通勤中や何か他の作業をしながらの「ながら聴き」をすることが多いです

おしまいに

Amazonでは様々なサービスが展開されているのは、今更私が書かなくても周知のことでしょう

ですが、もしかしたら皆さんが見過ごしているサービスがどこかにあるかも知れません

例えば、プライム会員が利用出来る無制限のフォトストレージなどは、あまり目立たっておらず知らない方もいるかも知れません

そういったサービスの見直しや紹介になっていれば、良いなぁと思います