MENU

【日記】冬の長崎: 雪やこんこで交通規制

雪やこんこ、あられやこんこ

いつもの交通規制が長崎を覆っています

今日はお仕事が元々お休みなので、朝はゆっくり起きました

同僚には、バスで出勤する人もいて、バスが運行見合わせになって苦労しているとグループLINEで回ってきていました

無理や怪我がないように、状況に合わせた行動を頑張って貰いたいです

私は窓から外に積もった雪を眺めてながら、昨日は介護事業所で雪や冬に関連した歌を、利用者の方々と歌ったのを思い出しました

雪やこんこ あられやこんこ•*¨•.¸¸♬︎

津軽海峡 冬景色•¨*•.¸¸♬︎

くもりガラスを 手で拭いて•*¨•.¸¸♬︎

長崎でも雪が積もることが増えてきた

昨日はそんな余裕もありましたが、今日はデイサービスも中止になったとのこと

長崎は日本でも南の方ですが、毎年1度か2度は雪が積もるようになってきました

夏は暑く、冬は寒い

暮らしにくい環境になったものだと思いながら、これからどう変わっていくのかちょっと楽しみでもあります

変わっていくと言えば、

話は変わりますが、

変化は、それが良いものでも悪いもの必要ではないかと思います

強いて自分から変化を求めて叶った場合は成長と言いますが、

例え、成長出来ずに衰えたとしても、やはりそれは必要な変化だったのだろうと思います

日々、高齢者の方々のお手伝いをしていると、ふとそう思うことが多いです

ご本人達は昔は良かったとか、若い方がいいとかやはり言いますけれど( ̄▽ ̄;)

傍から見ていると人間の深みが垣間見える瞬間を捉えることもあるので、

個人的にはそうじゃないかなぁと思ってます