介護福祉士『ルドルフ』のつれづれブログ

気持ちがラクになるブログを目指しています

MENU

【日記】デジタルデトックスを1日試してみた

介護士ルドルフが語るデジタルデトックス:1日の挑戦とその効果

デジタルデトックスは、現代の忙しい生活の中で健康と心の平穏を取り戻す方法として注目されています

今回は、私が休日に1日だけネット断ちを実践した体験とその効果についてご紹介します

デジタルデトックスとは?

デジタルデトックスとは、一定期間デジタルデバイスから離れることを指します

スマートフォンやパソコン、タブレットなどを使用せずに過ごすことで、精神的なリフレッシュや健康の改善が期待できます

ネット断ちを実践してみた

私がデジタルデトックスを決意した理由は、日々の仕事とプライベートのバランスを取り戻すためでした

また、スマホに代表されるネット環境が気になって仕方なくなっている自分の現状をどうにか改善してみたかったことも挙げられます

そこで、1日だけネット断ちを実践することで、どのような変化があるのか試してみました

朝の始まり

朝起きると、まずスマホのチェックをするのが習慣でしたが、この日はそれを我慢しました

LINEもメールも通知も一切見ずにスマホを引き出しに入れておきました

最初の数時間は手持ち無沙汰で、焦りと不安が襲いました

午前中の過ごし方

勤務先からに急用の電話には対応しましたが、芋ずる式にLINEの通知が気になり、確認したくなったことには苦しめられました

ですが、何とか意識して他の活動に集中するよう努めました

読書や散歩、瞑想など、普段はあまり時間が取れないリラックスした時間を過ごすことができました

午後のチャレンジ

午後になると、次第にネットに繋がらないことへの焦りが減り、心が穏やかになっていきました

普段から付き纏っていた鈍い頭の痛みが和らいでいることに気づきました

デジタルデトックスの効果

1日のネット断ちで感じた主な効果は以下の通りです

心の平穏

ネットに繋がらないことで、余計な情報に振り回されることがなくなり、心が落ち着きました

頭痛の軽減

長時間デジタルデバイスを使用しないことで、慢性的な頭痛が和らぎました

これはデジタルデバイスの光やストレスが原因だったのかもしれません

新たな気づき

デジタルデバイスに依存しない生活を試すことで、日常生活の中での小さな幸せや気づきを再発見することができました

終わりに

デジタルデトックスは、健康と心のバランスを取り戻すための有効な手段です

私の体験を通じて、ネット断ちに対する不安が少しでも解消されれば幸いです

皆さんもぜひ、デジタルデトックスを試してみてはいかがでしょうか